Search this site. 

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< どうにもこうにも、目が疲れています。 | main | シャープ「ホット庫をほっとけない」&新製品体験会にて思うこと。Vol.2 >>

スポンサーサイト

2009.06.22 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

シャープ「ホット庫をほっとけない」&新製品体験会にて思うこと。Vol.1

2006.07.15 Saturday

いま自分が欲しいモノってなんだろう?
どうしてそれが欲しいのだろう?


サハラがいま欲しいのは「あのシャツ」を格好良く着こすことができる、引き締まった二の腕です。「この服を着るために痩せよう」と、今まで何度となく買ってしまった、きつめの洋服の数々。けれど、それは実現化されないままに箪笥の肥やしになったり、姉たちにあげてしまったりの繰り返しでした。

けれど、「あのシャツ」だけはどうしても着たい…。
洋服にあまり興味のないサハラが、数年ぶりに惚れてしまった「あのシャツ」。
袖がパツンパツンなのはサハラ本人が一番分かっていました。けれど、お店の人の「お似合いですよ♪」のひと言に背中を押され、性懲りもなくまた思ってしまったのです。「スポーツジムに通って今度こそ引き締めるんだっ!」と…。

自分が欲しいモノってなんだろう?
それは物質的なモノじゃなく、そのモノを手に入れたことで得られる「楽しい気分」や「幸せ感」。サハラが欲しかったのは「あのシャツ」じゃなく、「あのシャツ」を着た自分。ぷるぷるな腕をシェイプアップして少し自慢げな自分。やればできるじゃん!と少し自信のついた自分。そこまでのプロセスを楽しむ自分。

なにかを買うのは、優れた機能に惚れ込んでとか、好みのデザインだからとか、流行りものだからとか、必要に迫られてとか、人それぞれに理由があると思うけど、そのモノを通して得られる「幸せな気分」を味わいたいからじゃないのかな。
7月1日に行われた アクセストレードPC-Success主催、シャープエレクトロニクスマーケティング(株)協力の「ホット庫をほっとけない」&新製品体験会で、そんなことをあらためて思っている自分がいました。

+ + +

さて、家電製品の中で必要度の高いモノってなんでしょう。
・炊飯器がなくても、おいしいご飯は土鍋で炊けます。
・洗濯機がなくても、手洗い足洗いで清潔感は保てます。
・電子レンジがなくても、調理はできます。
・冷蔵庫がなくても、んっ?…なにはなくとも、冷蔵庫がないと困るよ!

hotko17ここ数日の東京地方は35℃を超え、通りには熱風が吹いています。

そんな時、家に帰ってまずしてしまうのは、こんな風に冷蔵庫に頭を突っ込んで、汗だくの顔を冷やすこと…、じゃなくて(笑)、麦茶をグビグビ飲むことです。

hotko14麦茶族の我が家は、異常に麦茶の消費量が多いのです。作っても作ってもすぐになくなり、冷える暇がありません。なのに、なぜだか煮出し麦茶にこだわるサハラ家の人々。

hotko15いつも麦茶を作るのに使っているのは、←の片手鍋。取っ手の先端までサイズを図ってみるとけっこうな大きさだということが判明しました。



hotko16なんと39cmもありました。あら熱を取って冷蔵庫に入れようにも、こんなに大きいんじゃ入れられません。なので麦茶ポットに入れるまで麦茶製造途中のこの片手鍋、いつもキッチンのあちこちに移動させられ、ちょっと邪魔者扱いされています。働き者なのにねぇ。


ひと振りすれば、あら熱を取ってくれる魔法の杖がないものかしらん。サハラはつねづね思っていたのですが…。あったんです!魔法の杖ならぬ、あら熱を取ってくれる夢の冷蔵庫が!その名は、シャープの愛情ホット庫搭載冷蔵庫です♪

hotkoこれが体験会で使用された、愛情ホット庫搭載の冷蔵庫(416リットル)です。ドアが5枚あるのですが、中段の向かって左側が愛情ホット庫です。









この図↑シャープ公式サイトより転用。



内径が分からないものの奥行きが641mmということは、我が家の麦茶を作る390mmの片手鍋は余裕で入るんじゃないかと思うのです。さすがは目のつけどころが違いますねシャープさん。いいじゃありませんか〜、これっ!
熱々の食材などを、急いで冷ましたい時に大活躍。夏場の沸かしたての麦茶やつくりたてのお弁当などのあら熱をすばやく取ることが可能です。
余熱で風味や食感を損ねるのを抑えて、おいしさを守ります。
あら熱とり終了後は冷蔵温度帯へ自動的に切替わります。
シャープ公式サイトより引用
麦茶族のサハラ家にとって、なんとも嬉しい機能ではありませんか♪

ところで、食事の後片付けをしていて困るのは、お鍋の中のものが冷めるまで待っていなくてはならないことです。「後で」にして、結局忘れて寝てしまうこともままありまして…。冬はいいとしても、今頃の湿気が多い暑い季節にその「うっかり」をしてしまうと、煮物などはひと晩でだめにしてしまいます。麦茶族であり、うっかり族でもあるサハラにとって、この「あら熱取り機能」、なんともありがたい機能です。

さらに愛情ホット庫は、8段階の温度切替ができるんです。普通の冷蔵室、冷凍室、チルド室、野菜室、ソフト冷凍などに変化させることができるんですね。ということは、スーパーのチラシで「冷凍食品5割引」を見て「やったー!そら豆と枝豆が買いだっ!」なんて思っても、「冷凍庫がいっぱいだから、無理だなぁ」と買い控えしていたのですが、愛情ホット庫を特売用のスペシャル冷凍庫にすることも可能ですね。

食材を腐らせて無駄にする機会が少なくなればゴミが減るので環境にも優しいですし、特売を上手に利用することができれば我が家のお財布にも優しいですね。「愛情ホット庫」を使うことで、大きな幸せ気分を得られそうですね〜♪

しか〜し、「あら熱取り機能」でびっくりするのは早かったのです。
「愛情ホット庫」は冷蔵庫だというのに、なんと温め機能がついていたんです!
どうして冷蔵庫なのに温めることができるのか…。
それは、To be continued でございます。

サハラ * コミュニケーション * 06:03 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

2009.06.22 Monday

スポンサードリンク * - * 06:03 * - * -

関連商品 in Amazon

コメント

コメントする










トラックバック

この記事のトラックバックURL:
トラックバック機能は終了しました。