Search this site. 

<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

<< シャープ「ホット庫をほっとけない」&新製品体験会にて思うこと。Vol.1 | main | 第2回 気になるアレを調査しませんか?〜トリンプのVestaブラ編〜 >>

スポンサーサイト

2009.06.22 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

シャープ「ホット庫をほっとけない」&新製品体験会にて思うこと。Vol.2

2006.07.15 Saturday

これまでのお話し

+ + +

これって↓ある意味、衝撃映像だと思いませんか?
hotko3












冷蔵庫から天ぷらが出てくるなんて、ちょっと変じゃありませんか?
えっ、そんなのウチでもやってるって、ですって。違うんです!これは、晩ご飯で余った天ぷらを腐敗防止のために冷蔵庫に入れて、冷やしているシーンではないんです。帰宅の遅いご主人のために、天ぷらを冷めないように温めているんです。
冷蔵庫なのに、温めているんです!

hotko5








愛情ホット庫から出したばかりのお皿をさわったら、温かいというよりアチッ!
冷蔵庫から熱いお皿が出てきただけも、目が回るほどびっくりしたというのに…。

hotko6











愛情ホット庫から出てきたえび天を食べたら、サクサクしてておいしいんです。揚げてから、かなり時間が経っているのに、あの嫌なベチャッとした感じがないんです。どうして〜? シャープさん、教えて!

はてさて、どうして冷蔵庫で保温ができるのかといえば…。
断熱材で上下・側面をなど密閉し周りの冷凍室や冷蔵室の冷気が伝わらないように工夫。そして、冷凍室の霜とり用の電熱線ヒーターを改良したものを使い、熱をファンで庫内に送りこみます。温度センサーで温度を感知、最高約60℃で保温。温度センサーの設定を変えれば冷蔵室や冷凍室にもなります。シャープ公式サイトより引用
と、シャープさんが申しております。

ところで、こんな素敵な機能ならば、さぞや使い方が難しいのでは…と、かな〜り心配になりますが、携帯電話のめざまし機能を使いこなせないサハラでも「おっ、簡単〜、嬉しい〜♪」と鼻歌が出てしまうくらい、シンプルな操作なんです。

hotko4









愛情ホット庫の便利な4つの機能
愛情ホット庫のドア前面にあるパネルで簡単に設定ができます。

1.「決定」ボタンを2秒以上押す。
2.ダイヤルを左回りに回し機能を選択する。
3.使いたい機能を選択したら、「決定」ボタンを押す。
4.さらにダイヤルを回して詳細を選び、「決定」ボタンで内容を決定する。
ねっ、大丈夫そうでしょ♪ ポン→クルクルッ→ポン→クルクルポンッですよ。
これならサハラにも使いこなせるはず、きっと、多分…、ゴニョゴニョ…。

hotko1











こうしてみてみると、普通のチルド室のように見えますが、ホット庫の実力は、あら熱とったり、保温保存だけじゃなかったんです。

なんと、ホット庫庫内を温める温風を利用して、肉や魚をすばやく解凍するのです。しかも、冷凍食材を包丁がサックリと入る温度帯(食品の中心温度:約−8℃)まで、約20分しかかからないんですって。

hotko2












ということで、さっそく解凍開始です!

hotko10











ミンチ肉300gくらいなら15分程度で解凍できるそうです。
ほ〜ら、文字どおり、サックリ切れました。

hotko11












切り口を見ると、まだ凍っている感じです。コンベクション方式のファンが食品に温風を均一に当たるため上手に解凍できるのに加え、ソフト冷凍温度帯(約−8℃)で解凍を止めるので、うまみ成分の損失を防ぎ、おいしさが保たれるとのこと♪

これまでの解凍方法では、残った食材を再冷凍すると「なんだかなぁ〜状態」になってしまいましたが、「サックリ解凍」機能を使うと再冷凍した際にも細胞破壊が少なく、おいしく冷凍できるという優れものなんですって。今まで何度となく再冷凍に失敗して「まずい思い」をしてきたサハラですが、これなら食材を無駄にすることなく、効率的かつ経済的に使うことができて嬉しいですね。

さらにさらに、解凍終了後は自動的にチルド温度帯(約0℃)に切替わるので、食材を出し忘れた場合でも安心なんです。なにからなにまで、ほんとに至れり尽くせりですね。マヌケなワタクシを購入ターゲットにしたのかと、体験会場内で密かにギクリとしておりました(汗)。

+ + +

ところで、現在我が家で使っている冷蔵庫は7年前に購入したシャープの「どっちもドア」(400リットル)なのですが、上段が冷蔵室、中段に製氷室とパーシャル室、下段が野菜室といった形状です。その冷蔵庫を購入した頃は、冷凍庫が中段にあるのが主流だったように記憶していますが、最近では使用頻度の高い野菜室が中段になっているのが多いようですね。

以前我が家に遊びに来たフランス人が、「どっちもドア」冷蔵庫を見てとてもびっくりしたらしく「ウララ〜」と歌うように右から左から開けては閉め、閉めては開けてを繰り返していました。どうしてどっちからも開くのか、どうしてドアが外れないのか、とても不思議そうにしていました。ちなみに、彼らがもひとつびっくりしたのは「ウォシュレット」です。トイレの内側から「ウララ〜」が聞こえてきたものです(笑)。

話が横道に逸れてしまいました…(笑)。
今回の体験会で初めて知ったのですが、冷蔵室が上段になっている冷蔵庫を初めて採用したのも、野菜室を独立させた冷蔵庫を初めて商品化したのもシャープなんですって。当たり前のように今の冷蔵庫を使っていましたが、そう言われてみると、サハラがひとり暮らしをスタートした時に購入したマイファースト冷蔵庫は2ドアタイプで、上段が冷凍庫で製氷皿が1枚だけのものでした。自動製氷機能付の冷蔵庫に憧れていましたっけ♪

冷蔵庫を上段にするとか、独立野菜室とか、どっちもドアとか、愛情ホット庫とか、とかとかとか、シャープの冷蔵庫の進化ってすごいですね。主婦の目線が、しっかり商品開発に反映されているような気がします。

hotko7












聞くところによると、野菜って生えている状態で収納すると長持ちし、栄養価の低下も防げるらしいんです。ということは、大根や長ネギなど縦型の野菜は縦に収納したほうがいいってことです。

サハラはペットボトルを半分にカットして、断面を絶縁テープで貼りまわしたものを縦型野菜用のスタンドとして使っているのですが、物によってはうまく入らずちょっとね〜な感じなんです。ホット庫搭載冷蔵庫の野菜室はドアの内側に、縦型野菜用のポケットが付いていてとっても便利そうです。今までこんな野菜室の収納ポケットって、なかったですよね?

hotko8






一見コンパクトに見えるこの野菜室ですが、同じ容量の野菜室と比べると収納量はこちらの方が多いんです。これってインテリア収納の発想と同じですね。

収納力をアップさせようと思ったら、隙間をうまく使うのがポイントですよね。ドア内側のポケットにプラスして収納室が引き出し3段に分かれているので、通常の野菜室にできる隙間が少なくなり収納力がアップするのですね〜。

それに野菜やフルーツって、重ねると痛んでしまうことも多いんです。こんな風に細かく引き出しが分かれていた方が保存にも適しているんですね。実際に、他メーカーの同容量の野菜室と収納力を比べてみたのですが…。

hotko13







写真左が他メーカーの野菜室なのですが、テーブルの上にホット庫搭載の冷蔵庫の野菜室から出した野菜がまだこんなに残っているのに、ほぼいっぱいになりつつあります。収納力の差が一目瞭然ですね♪

毎日買い物をするわけではないので、気が付けば野菜室が空っぽということもある我が家…。収納力の大きな野菜室はありがたいですね。

+ + +

「ホット庫をほっとけない」&新製品体験会にて、愛情ホット庫搭載冷蔵庫のたくさんの素敵な機能を目の当たりにし、またもや買いたいものリストが増えてしまいました。とはいえ、我が家の買いたいものリストのナンバーワンは、不動の地位を築いている「ヘルシオ」なんですけれど♪


【7月18日追記】
文中の「サハラはペットボトルを半分にカットして、断面を絶縁テープで貼りまわしたものを縦型野菜用のスタンドとして使っているのですが、物によってはうまく入らずちょっとね〜な感じなんです。」に関して、このスタンドどんなものが教えてほしいとのメールをいただきました。

stand











ということで、あわてて冷蔵庫の中を掃除して写真を撮りました(汗)。
Mさん、メールをありがとうございました。上の写真で分かりますか?おかげで冷蔵庫がきれいになりました。ちなみにスタンドの中に立ててあるのは、奥が長ネギとセロリ、手前がレタスです。

サハラ * コミュニケーション * 10:53 * comments(2) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

2009.06.22 Monday

スポンサードリンク * - * 10:53 * - * -

関連商品 in Amazon

コメント

サハラさん、こんにちは!

「ホット庫」すごいですね!
サハラさんのレポートで、ホット庫のすごさがとても伝わってきました。

やっぱり、シャープは目の付け所が違いますね。

そういえば、うちの冷蔵庫もシャープのどっちもドアなんですよ。
スニーカーだけでなく、冷蔵庫もお揃いだったとは・・・(笑)
Comment by きょん @ 2006/07/18 9:49 AM
■きょんさんへ
「ホット庫」の存在を知らなかっただけに
現物を目の当たりにして、目からウロコがポロポロ落ちました。
買い換えるなら
「どっちもドア」の「ホット庫」がいいな〜と思いました。
10年サイクルが一般的らしいので
我が家の買い替え時期はまだもう少し先になりそうです。
ということは、またまた進化した冷蔵庫が現れるのでしょうかね♪

それにしても、スニーカーに続き冷蔵庫がお揃いだなんて(笑)。
2度あることは3度あるらしいですから、次はなんでしょうね?
Comment by サハラ @ 2006/07/18 3:18 PM

コメントする










トラックバック

この記事のトラックバックURL:
トラックバック機能は終了しました。